ダービーストーリーズ

toggle navigation

GUIDEビギナーガイド

種付け:毎年4月(前半・後半どちらも)は、種付けをすることができます。種付けには、「種牡馬」と「繁殖牝馬」が必要となります。 種付け:毎年4月(前半・後半どちらも)は、種付けをすることができます。種付けには、「種牡馬」と「繁殖牝馬」が必要となります。

種付け準備

「種牡馬」は「『種牡馬抽選』から獲得できます。また、「繁殖牝馬」は毎年10月(前半・後半)に行われる『牝馬セール』にて購入することができます。

種付け

牧場長のアドバイスを参考にして、繁殖牝馬に種付する種牡馬を選択しましょう。

出産:種付けの約1年後(次の年の3月)に仔馬が生まれます。 出産:種付けの約1年後(次の年の3月)に仔馬が生まれます。

仔馬には、好きな「馬名」をつけることができます。
また、馬主がだれであるかを指す「冠名」をつけることもできます。

入厩:生まれた仔馬は、2歳になると入厩することができます。 入厩:生まれた仔馬は、2歳になると入厩することができます。

入厩時期は仔馬によって異なります。

※生まれた仔馬が牝馬だった場合、引退後は必ず繁殖牝馬となることができます。

※生まれた仔馬が牡馬だった場合、優秀な成績を残すと引退後種牡馬となることができます。

調教:入厩すると毎月2回(前半・後半各1回)調教を行うことができます。馬の能力や調子・馬体重を見ながら調教メニューを選び、実行しましょう。 調教:入厩すると毎月2回(前半・後半各1回)調教を行うことができます。馬の能力や調子・馬体重を見ながら調教メニューを選び、実行しましょう。

悩む場合は「おすすめ」を選ぶと、
調教師がベストな調教メニューを指示してくれます。

馬体重を見ながら、
どのエサをあげるか選んでください。
ここでも調教師のアドバイスを見ることができます。

調教したりレースに出走したりすることで、
疲労がたまっていきます。
疲労は100%を超えると強制的に
療養しなければなりません。

レース出走:2歳馬の6月以降はレースに出走することができるようになります。 レース出走:2歳馬の6月以降はレースに出走することができるようになります。

馬の得意な馬場やレース距離、天候などを考慮して、
出走するレースを選びましょう。
オススメレースも参考にしてください。

レースを選んだら、次は騎乗する騎手の選択です。
騎手には、いつでも依頼できる「新人騎手」と、
騎手チケットを消費して依頼する「実在騎手」がいます。
騎手によって持っている能力が異なりますので、
ベストな組み合わせを選んでください。

パドック画面では、各馬の解説や出走表を確認できます。
出走表では、出走する馬の詳細や騎手、予想が表示され、
自分の馬の人気を確認することができます。
また、この画面から騎手へと騎乗指示ができます。

いよいよレースが始まります。中野雷太アナの白熱の実況を聞きながら、
あなたの馬を応援してあげて下さい。

レースが終わると、騎乗していた騎手からコメントがもらえます。
また、賞金がもらえ、条件を満たす場合はクラスを昇級することができます。